P U D E R P O L L I - リハビリの美しい日々

今のvaporwave系レーベルの中では一番積極的なリリースをしていると思われる、Internet-Storiesから。

物静かで、どこか空虚的なサウンド。「リハビリの美しい日々」というタイトルとジャケットから感じられるホスピタリティで無機質な感覚。

2曲目の睡眠に注入する、4曲目の毎日のパットで、では物悲しいサウンドなのですが、8曲目の公園内の卓球では温和な優しいサウンド。

無表情で、冷たい態度を見せたと思ったら優しい笑顔を見せるような、でもまた冷たい無表情に戻ってしまうような。私は個人的には暗く、物悲しい音が好きなのですが、優しいサウンドがふとした瞬間に聞こえるとホッとします。このアルバムはその「ふとした瞬間」が現れると、逆に胸がドキッとします。まるで背筋を刺されたような感覚に陥り、、、、、表現が難しいです。

最後の曲ついに今アヘンを解放する・・・・優しく、和やかな雰囲気ではありますが、何かを諦めてしまった、すべてが無に帰ったにおい。まるで闘病していた少女が諦めて、病院の屋上から飛び降りてしまったあとの空虚感が音楽になったような、そんな感じ。



まゆらの音楽観測

音楽紹介/ライブレポ etc... ジャンル、新・古など関係なく。

0コメント

  • 1000 / 1000