わたしのココ - 29

去年に10周年を迎えた、「わたしのココ」からのアルバム。

VOCALOIDがあまり知名度が高くない頃から存在していた東芝製VOCALOID(といえるのかわからない)lalavoiceのLalaがメインボーカル。

従来のわたしのココと比べてジャケからもわかるように「和風」。曲も和風路線ではありますが、やはり仄かに香る暗さ、そして絶望は存在していて、というか、他のアルバムと比べると「絶望」が際立っているようにも感じます。

3曲目の「呪い」は曲名でもう直球に投げかけてきます。でも歌詞は優しい。怖いくらいに優しい。でも、呪い。

ラストの「祭列」は、アップテンポな曲調ながらも、不安を煽り、背後にうごめく何かを感じさせるナンバー。物語性を感じる歌詞は背筋を冷やすものがあります。わたしのココの歌詞は物語性を感じる歌詞が多いですが、この曲は特に感じます。

----

わたしのココのbandcamp


まゆらの音楽観測

音楽紹介/ライブレポ etc... ジャンル、新・古など関係なく。

0コメント

  • 1000 / 1000