AQTQ - e-muzak

お久しぶりです。前回(201712?)の記事では「来年はもう少し更新頻度をあげたいと思う」という旨を書いておきながら、4ヶ月ほど間を空けてしまいました。そうこうしているうちに世間は新年度を迎え桜も散りつつあります。この記事を書いている日はまだ4月だと言うのに暑苦しいです。

そんな春の匂いも消えつつある4月某日にリリースされたのがAQTQさんの「e-muzak」です。リリース元は島根・出雲の「pop・music・label」Local Visions。

このアルバムの前にリリースされたvaporオムニバス・アルバム「メガドライブ」で「愛はタックス・フリー」という曲を提供したAQTQさんのソロアルバムです。

浮遊感のある打ち込み・サウンド、vaporwave感を感じるサウンドであり、懐かしく、新鮮なサウンド。様々な要素がふんだんに盛り込まれ、ゆったりと聴いていられるアルバム。

6曲目の「plastic_island」では、それまで仄かに感じられた賑やかさが消え、森の中の空気のような爽やかさが一面を覆い込み、リスナーを別世界へと連れて行きます。

このアルバムはアート・ワークもAQTQさんが制作していて、「正直、ミュージックよりもアートワークの方を頑張った」(意訳)とツイートしていました。アート・ワークの女の子は「e-muzakちゃん」という名前らしいです。

Local Visionsでは前回リリースの「メガドライブ」のカセット販売も予定しているということで、そちらも期待しつつ。

----------

Local Visions Bandcamp


AQTQ@Twitter


まゆらの音楽観測

音楽紹介/ライブレポ etc... ジャンル、新・古など関係なく。

0コメント

  • 1000 / 1000