t e r e p a t h - Clandestine Love Exchange

---track---

1.

Clandestine Love Exchange 05:46

2.

Recrudescent Dream 05:48

3.

Innocence Of Beauty 07:56

----

このブログをお読みのとってもとっても数少ない方はお気づきかもしれませんが、このブログは紹介されている楽曲の発表日時などを気にせずに更新されております。まゆらが見つけた日時、紹介したいと思った日にちなどで紹介しております故に発表日時などと差がありすぎたりしますが、ご了承ください:D

------

vaporsexという単語をご存じですか?ご存じない。そうですか。私もありません。

とりあえずそれはさておき、t e r e p a t hテレパシー能力者さんから、t e r e p a t hさんのアルバム「Clandestine Love Exchange」です。

t e r e p a t hテレパシー能力者さんからは主にアンビエントが発表されていますが、t e r e p a t hさんは一線を画して比較的賑やかな感じの楽曲が発表されています。

私が思うに特徴は「チープな音に聴こえるが、よく聴いてみるとそうでもない」だと思います。そしてどこか和風を感じさせる音作り。MIDI感あふれる感じ。(個人の感想です。)

--------

タイトルでもある1曲め「Clandestine Love Exchange」は、太鼓の音と笛の音が和風を感じさせ、そのうしろのみょみょみょ・・・という音が絡み合ってなんともいえない感じ。

情緒感と80年代ポップな感じの音作りがたまりません。

2曲めの「Recrudescent Dream」(日本訳:思い通りの夢)は、一言では言い表せない不安というか、迷宮というか、そんな感じが味わえる楽曲です。

チープな音作りが相まって、80年代後半のドラマにありそうな感じ。だがそこがいい。

3曲目。「Innocence Of Beauty」は1・2曲めと打って変わって中華な感じに。

ジャケットもチャイナ服の女性だから・・・はあまり関係ないかも。

中国風の音の後ろで聞こえる三味線の音がなんとも気持ちいい。聴いててテンションが上がると同時に癒される楽曲です。

-------

テレパシー能力者さんのTwitter---



bandcamp


まゆらの音楽観測

音楽紹介/ライブレポ etc... ジャンル、新・古など関係なく。

0コメント

  • 1000 / 1000